fc2ブログ

プロフィール

MK

Author:MK
自称:ナチュラリスト
一年中、野山を彷徨うのが主な活動。
2005年1月突然、『拡張型心筋症』を発病。
現在リハビリ中、従来の活動は著しく制限される。
いい歳して、40年以上yumingを聴いている。
その他、ハイドンからショスタコービチあたりまでの
弦楽四重奏曲が好き。
コーヒー依存症?
メール:azumaitige@gmail.com


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


カテゴリー


FC2カウンター


カレンダー

02 | 2024/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

月別アーカイブ


五月病その2??

午前中、いつもの循環器科クリニックでアミサリンの静注を受けましたが、効果なし。
診断結果は、やはり心房細動が起きているとの事。対処薬のアミサリン125錠も上限の6錠/日まで増量しているので、これ以上は増やせない。明朝まで心房細動が続くようなら入院してカウンターショックを掛けるとの事。まだやった事がないので不安ですが、しょうがないでしょう。
とりあえず昨年暮れの発作のときのように明朝心房細動がおさまる事を祈るしかありません。
カウンターショック療法は、麻酔を掛けて行うとの事なので怖くないのですが、心臓カテーテル検査は嫌いです。あれほど恐ろしい検査はありませんから。今回はそれは無いはずですが嫌ですね。
心臓エコーぐらいでご勘弁願いたいところです(笑)。
主治医より何か原因で思い当たるふしは無いかと尋ねられ、五月病と言ったら笑われました。
3月~4月に掛けてのISOがらみの仕事が原因のような気がしますが、それも推察の域を脱しません。昨年も同様にISO継続審査が終わり一段落した頃、今回同様心房細動が起き、アミサリンの服用が始まりました。そして暮れの追い込みの後、そして今回です。
仕事しないと生活ができませんし、この体ではISOがらみ以外の仕事は無理でしょうから我慢しましょう。
急にベートーベン作曲ピアノソナタ第30番が聴きたくなりました。これで多少心臓が癒されるとよいのですが?。
スポンサーサイト



コメント

ただの五月病だといいですね

カウンターショック後、麻酔から醒めるととても気分爽快です。
それまでの半分ぐらいの記憶はなくなっていますから。
それもほとんど仕事に関すること(笑)。

ありがとうございます。

前回(昨年暮れ)の時は、幸い薬が効いて二日程でほぼ正常になりましたが、今回は判りません。
貴重なアドバイスありがとうございます。
正直明朝、起床後でないとどうなるか判りませんね。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://azumaitige.blog88.fc2.com/tb.php/445-421f475e


Powered by FC2 Blog