fc2ブログ

プロフィール

MK

Author:MK
自称:ナチュラリスト
一年中、野山を彷徨うのが主な活動。
2005年1月突然、『拡張型心筋症』を発病。
現在リハビリ中、従来の活動は著しく制限される。
いい歳して、40年以上yumingを聴いている。
その他、ハイドンからショスタコービチあたりまでの
弦楽四重奏曲が好き。
コーヒー依存症?
メール:azumaitige@gmail.com


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


カテゴリー


FC2カウンター


カレンダー

02 | 2024/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

月別アーカイブ


今日は猫の通院日です。通院といってもほぼ爪切りだけですが、我が家の愛猫『ミー』は、今年10歳のおばさん猫。尿路結石の持病があるので、食餌は獣医師の処方で食べさせます。そのため体重管理をして約3.9キロ弱に抑えていますが今日の測定では僅かにオーバー気味でした。少し食餌の量を減らしましょう(笑)。それでもミーは、この米国製の食餌が大好きなようで、問題なく食べています。不妊処置が施してあるため、注意しないと太り易いので注意するようにと獣医師からも言われています。爪を切ってもらい、虫除けの薬や食餌を含め約8000円弱の出費です。彼女のために我が家の壁紙は全滅しておりますので、向こう10年以上生きていてもらい、その後は、化け猫になって恩返しをしてもらおうと思っています。
野バラ

猫の通院の前にアバランチェで朝のポタリング。
用水路脇の小道には、先週まで咲き誇っていた山ツツジに代わり、一重の白いノバラが芳香を放って咲いています。
いつもより少しディープに用水路の元である一番上の溜池脇から雑木林の小道を登る地道登攀です。フロントをインナーに落としリアーも軽くして木根道やふかふか落葉の中を登ります。ギボシに混じりギンランやキンランの咲き終わった株も多く見られます。
朝の雑木林

ここは明るい雑木林、木漏れ日が林床に影をつくり色々な下草が初夏を告げています。特に目立つのはサトイモ科テンナンショウ属の『マムシグサ』の姿です。立派な仏炎包を備え見る者に特異な印象を与えています。
マムシグサ

帰り道、田圃では、今日これから始まる田植に備え、農家の方々が一家というより一族総出で準備に余念がありません。近くの草むらでは雉の鳴き声も響いていました。
田植の準備

今夜は、これから来月に予定されている小学生向けの「雨水についての環境学習」に向け、資料作りが残っています。ゆっくり楽しみながら作りましょう。
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://azumaitige.blog88.fc2.com/tb.php/455-9a012ad2


Powered by FC2 Blog