fc2ブログ

プロフィール

MK

Author:MK
自称:ナチュラリスト
一年中、野山を彷徨うのが主な活動。
2005年1月突然、『拡張型心筋症』を発病。
現在リハビリ中、従来の活動は著しく制限される。
いい歳して、40年以上yumingを聴いている。
その他、ハイドンからショスタコービチあたりまでの
弦楽四重奏曲が好き。
コーヒー依存症?
メール:azumaitige@gmail.com


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


カテゴリー


FC2カウンター


カレンダー

02 | 2024/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

月別アーカイブ


帰宅後19:00過ぎ、辺りが暗くなるまで待ちママチャリでゲンジボタルの観察に出発。
と言っても我が家から歩いても数分の距離に小川が流れていて、圃場整備のついでに三面コンクリと化してしまい、ほとんどゲンジボタルの生息を半ば諦めていたのだが、結構がんばって子孫を繋いでいるようです。
ゲンジボタル

まだ、僅かに明るさを残した夕べ、小川のほとりの草むらの上や対岸の竹やぶの周りをフワフワと光るさまは、何事にも替えがたい風情を感じます。今年は、もう六月なのに肌寒く、昨日などナイショで勤務先のエアコンを暖房に替えて温まっていたほど。今日も日中こそ暖かな陽気でしたが、陽が傾くと寒さが忍び寄ってきました。
こうしてゲンジボタルの明滅する姿を見るに付けもうすぐ夏が来ると実感します。
今夜見たホタルの数は昨年に比べだいぶ多く感じます。農薬等の使用をだいぶ控えているせいでしょうか。流れている水もお世辞にも清らかとは言えませんが、養殖されている訳でない自然発生のゲンジボタルが世代を繋いでいる事は、未だこの里山の良好な環境が保てれている証拠だと解釈します。
明日はいよいよ県北部某小学校の環境学習会に出かけます。
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://azumaitige.blog88.fc2.com/tb.php/473-88dc5584


Powered by FC2 Blog