fc2ブログ

プロフィール

MK

Author:MK
自称:ナチュラリスト
一年中、野山を彷徨うのが主な活動。
2005年1月突然、『拡張型心筋症』を発病。
現在リハビリ中、従来の活動は著しく制限される。
いい歳して、40年以上yumingを聴いている。
その他、ハイドンからショスタコービチあたりまでの
弦楽四重奏曲が好き。
コーヒー依存症?
メール:azumaitige@gmail.com


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


カテゴリー


FC2カウンター


カレンダー

02 | 2024/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

月別アーカイブ


ラフマニノフの2番

ラフマニノフ ピアノ協奏曲第2番

Jansug Kakhidze (指揮), Tbilisi Symphony Orchestra (オーケストラ), Elisso Bolkvadze (Piano), George Vakhnadze (Piano)
これが今日Amazonから届いたCDです。先週投稿したように朝のFMで聞き飽きているはずのラフマニノフの二番が、いいなーと思えるようになり、安価なCDを探していたところ、600円弱という値段とこのデザインに惹かれついポチッとしてしまいました。このときは、抱き合わせで買うべきものも見当たらなかったため、送料300円も気にせず購入。結局900円弱の出費となってしまいましたが、思っていた以上に良い演奏です。第一楽章冒頭のゆったりした出だし、量感豊かで粒立ちの良いピアノの音、指揮者と独奏者の名前は良く判りません。伴奏のトリビシ交響楽団ぐらいはわかるのですが(笑)。
間違いなく、久々のお買い得盤でした。次からは余裕をもってウイッシュリストに登録してからまとめ買いする事としましょう。
唯、難を申せば、こういう演奏を聴いていると、昔のようにワイングラスを傾けたくなるのを、なだめつつコーヒーでごまかさなくてはならないのが辛いところ。

明日は月一の循環器科、ふた月一の眼科双方の定期通院を予定。眼科があるので自転車通院のつもりです。無理せず、心臓を労わりながらゆっくり走りましょう。
スポンサーサイト



コメント

指揮はヤンスク・カヒッゼ(ジャンスク・カヒーゼ)ですね。オケ共々ダイソー100均CDなどで知る人ぞ知る指揮者です。
ピアニストはヴァフナーゼと言う人みたいですが全然知りません(笑)。
知る人ぞ知る名盤だったみたいですね。とりあえずカートに入れました。

本当は、NHKFMで流れていたルガンスキー、バーミンガム市響が欲しかったのですが、予算の関係もありこちらになりました。しかし、この廉価版の方がより強烈な印象です。100均も凄いんですね(笑)。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://azumaitige.blog88.fc2.com/tb.php/475-6d37a0f1


Powered by FC2 Blog