fc2ブログ

プロフィール

MK

Author:MK
自称:ナチュラリスト
一年中、野山を彷徨うのが主な活動。
2005年1月突然、『拡張型心筋症』を発病。
現在リハビリ中、従来の活動は著しく制限される。
いい歳して、40年以上yumingを聴いている。
その他、ハイドンからショスタコービチあたりまでの
弦楽四重奏曲が好き。
コーヒー依存症?
メール:azumaitige@gmail.com


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


カテゴリー


FC2カウンター


カレンダー

02 | 2024/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

月別アーカイブ


循環器科の予約は9:00から、快調に我が家から循環器科クリニックまでほぼ下り坂なので問題なく30分程度で到着。いつもより幾分のんびりしたペースのため、心臓への負担はほとんど無し。5月7日の心房細動以来、動悸が激しくなったことを告げるが、カウンターショックを掛けたばかりなので、もう少し様子を見たいとの事。その他心音、血圧とも正常、次回の受診までに『特定疾患臨床調査個人票』提出に関する診断書が必要になる旨を了解していただく。今日のトロンボ検査の結果、ワーファリンの効き目が低いようなので、0.25mg.追加になりました。しかし受付で渡された処方箋には、その分が含まれていなかったため、院外薬局で受け取る際、ワーファリン0.25mg.が投薬されていない事に気づき、受付に確認していただき、手違いで処方箋が新旧2種類になってしまい、古いワーファリンが少ない方を渡された次第。ファックスで仮の新処方箋を送信してもらい新たに調剤となりました。そのため薬局での時間がその分(いつもの3倍)余計に掛かり、ようやく薬局を出たのは、10:30を回っていました。帰路は、今日2件目の通院、眼科での眼底検査です。こちらは異常なしと言うことで無事終了。朝は晴れていて、瞳孔全開の目に対する負担を恐れていましたが、眼科クリニックからの帰り11:00過ぎには曇りがちとなり、幾分楽に帰途に着くことができましたが、やはり眩しいですね。
此処からは、我が家まで急坂を登る訳です。この坂の上と下では、気候が違います。春先など、坂の下では雨でも上では雪の日が珍しくないからです。気合を入れて、といっても無理をしない程度に登りますが、普段より軽めのギア比を設定したのですが、息切れを起こす始末。はやる心と足を抑え、なんとか無事に昼前には帰宅しました。
家中のカーテンを閉め暗くして昼食を作り(嫁は娘と出かけました。)一人暗くコーヒーを焙煎して飲んでおります。
誰もいない我が家でW・ウォルトンのビオラ協奏曲を聴きましょう。
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://azumaitige.blog88.fc2.com/tb.php/477-f4209cff


Powered by FC2 Blog