fc2ブログ

プロフィール

MK

Author:MK
自称:ナチュラリスト
一年中、野山を彷徨うのが主な活動。
2005年1月突然、『拡張型心筋症』を発病。
現在リハビリ中、従来の活動は著しく制限される。
いい歳して、40年以上yumingを聴いている。
その他、ハイドンからショスタコービチあたりまでの
弦楽四重奏曲が好き。
コーヒー依存症?
メール:azumaitige@gmail.com


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


カテゴリー


FC2カウンター


カレンダー

02 | 2024/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

月別アーカイブ


朝には3日ぶりで下痢が治まり、何とか出社。雨上がりのためか今日も梅雨寒、でも長袖の冬の作業服は、私だけ。少し体がふらつきますが、その内自分でも元気になってくるのが分かります。
仕事は溜まっていますが、あまり無理もできないので程ほどに(笑)。月末処理もありメンドーな仕事ばかり優先順位を付けたくてもアレヤコレヤで、中々思うように行きませんね?。
休憩時間にインスタントコーヒーを啜りながら、今夜の予定を立てました。
『元気になったのでキリマンジェロを深煎りし、これを挽いてコーヒーを飲みながら、シューマンの交響曲を聴くのだ。』
と言うわけで、ウォルフガング・サバリッシュ指揮ドレスデン国立管弦楽団の演奏するシューマンの交響曲全集を引っ張り出して、一番から聴き始めたところです。
勿論キリマンジェロを煎り、煎りたての挽きたてでドリップして一杯いただきました(笑)。
サバリッシュ・ドレスデンのシューマン全集

重厚な響きのこの全集は、1972年の録音ですが、十二分に鑑賞に堪えうる演奏です。今でもEMIからCDとして出ています。第一番(春)が終わりレコードを裏返し今は第4番です。
気分は落ち着きを取り戻し、元気が出てきます。第4番の中ほどに大好きで、いつも口ずさむ旋律があるのですが、これでもか、これでもかと、「此れこそが我ドイツなり」と誇らしげに語りかけられるようなのですが、それを心地よく感じさせてくれる曲。唯、唯一不満なのは、これ以上ボリュームを上げて聴けない事。これ以上大きくすると嫁や娘たちに止められてしまいます。彼らには、この演奏は唯の騒音としか感じられないようです(笑)。

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://azumaitige.blog88.fc2.com/tb.php/502-5848d369


Powered by FC2 Blog