fc2ブログ

プロフィール

MK

Author:MK
自称:ナチュラリスト
一年中、野山を彷徨うのが主な活動。
2005年1月突然、『拡張型心筋症』を発病。
現在リハビリ中、従来の活動は著しく制限される。
いい歳して、40年以上yumingを聴いている。
その他、ハイドンからショスタコービチあたりまでの
弦楽四重奏曲が好き。
コーヒー依存症?
メール:azumaitige@gmail.com


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


カテゴリー


FC2カウンター


カレンダー

02 | 2024/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

月別アーカイブ


今朝の訪問者?

今朝のゴマダラカミキリ


今夜のBGMもブラームスのピアノ協奏曲第2番、ジョージ・セル指揮クリーブランド管弦楽団、ピアノ:レオン・フライシャー 大昔に買った米オデッセイレーベルの廉価版レコード。ゆったりとした演奏で、結構気に入っている演奏です。

今朝、玄関のドアを開けると玄関ポーチの上に立派な触角を持ったこちらのゴマダラカミキリさんが我が家を訪問されました。これだけ立派な固体にお目にかかるのは、二年ぶり位でしょうか。娘は一目見るなり『ギャー怖い』と嬌声を上げ震えております。一応彼女にも物心付かぬうちから、ナチュラリストたる環境教育を行っていたのですが、母である嫁の影響が強かったのか『虫怖い』とノタマッテいます(笑)。一番良く見ることができるカミキリムシの仲間、イチジクからミカン、栗、桑までと、あらゆる木々に寄生するそうな。特にミカン農家にとっては、大敵との事。

私の好きなカミキリムシの仲間は、なんと言っても『ルリボシカミキリ』その美しさは、言葉では言い表せないほど。生きている『ルリボシカミキリ』は読んで字の如く、明るい蒼に黒い斑点を持っています。
ほぼ2色の色合いですが、その清々しい蒼は、一度見たら忘れる事は無いでしょう。死んでしまった標本だとその色があせてしまうとの事。
私も一度だけ、生きている『ルリボシカミキリ』に偶然遇った事が有ります。
今でもその感動を覚えています。しかしその後、見つけるカミキリムシはこの『ゴマダラカミキリ』だけ、何時かもう一度『ルリボシカミキリ』に合いたいですね。
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://azumaitige.blog88.fc2.com/tb.php/513-13362d8a


Powered by FC2 Blog