fc2ブログ

プロフィール

MK

Author:MK
自称:ナチュラリスト
一年中、野山を彷徨うのが主な活動。
2005年1月突然、『拡張型心筋症』を発病。
現在リハビリ中、従来の活動は著しく制限される。
いい歳して、40年以上yumingを聴いている。
その他、ハイドンからショスタコービチあたりまでの
弦楽四重奏曲が好き。
コーヒー依存症?
メール:azumaitige@gmail.com


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


カテゴリー


FC2カウンター


カレンダー

02 | 2024/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

月別アーカイブ


霧が峰の思い出

霧が峰の思い出2


霧が峰の思い出

BORIさんのブログを見ていたら霧が峰をはじめ、中信高原がとても懐かしく思えてきました。

すっかり忘れていたニッコウキスゲ、毎年7月20日頃梅雨明けが待ち遠しくて、それでも早朝から出掛けました。二十歳そこそこの一番元気だった頃、ロードレーサーで県道17号韮崎-小淵沢-茅野線から芹ヶ沢に抜け、大門街道を登り、ビーナスラインを車山肩まで。蝶々深山、八島ヶ池、等で遊び同じコースを戻ります。駐車場の心配がないので楽でした。渋滞する車をよそに涼しい顔で楽しいダウンヒルを楽しんでいました。往路はほとんど登りですが、韮崎から少しずつ高度を稼いで行くので、それ程苦になりません。標高1000メートル付近の風は心地よく感じたことを今でも思い出します。朝6:00前に家を出て、昼前には、コロボックルヒュッテでコーヒーが飲めました。
復路は、車より早く走っていた事を覚えています。

その後、嫁と車で出掛けたり、子供を背負って蝶々深山~沢渡付近を歩いたりしているうちに、いつしかロードレーサーやランドナーは、車のルーフキャリアに乗せたまま(笑)。
最近、車の運転もあまり長い距離は無理なので、霧が峰へも出掛けなくなり、すっかりニッコウキスゲも忘れ気味。
少しだけ寂しさも有りますが、懐かしい昔の思い出に浸っております。



スポンサーサイト



コメント

ビーナスラインエリアによく行くようになったのは無料化されてからです(笑)
もちろん霧ケ峰のようなメローな山や花に惹かれるようになったのは、
病気になったからというのもありますけど、
車山肩付近の霧ケ峰を象徴する景色は若い頃からの憧れ。
いつかコロボックルヒュッテのテラスで黄昏てみたいです。

無料化は一昨日まで知りませんでした

ビーナスラインの無料化は、一昨日ネットで知りました。いいですね。
車と違い自転車の通行料が安かったので、結構利用していました(笑)。
コロボックルヒュッテの管理人さんも当時、自分たちが払う通行料金が高すぎるとおっしゃっていました。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://azumaitige.blog88.fc2.com/tb.php/531-0016a968


Powered by FC2 Blog