fc2ブログ

プロフィール

MK

Author:MK
自称:ナチュラリスト
一年中、野山を彷徨うのが主な活動。
2005年1月突然、『拡張型心筋症』を発病。
現在リハビリ中、従来の活動は著しく制限される。
いい歳して、40年以上yumingを聴いている。
その他、ハイドンからショスタコービチあたりまでの
弦楽四重奏曲が好き。
コーヒー依存症?
メール:azumaitige@gmail.com


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


カテゴリー


FC2カウンター


カレンダー

02 | 2024/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

月別アーカイブ


オオムラサキ♀、彼女のために♂は戦う

8月も10日を向かえ、もう会えないだろうと思ったが、オオムラサキに会うため、いつもの雑木林にMTBのアバランチェで乗り入れる。
多少右足に違和感が残るが、痛みは無い。この程度の運動をしないと、血液の循環にも影響しそう。
目の前を掠めていったのは、オオムラサキの♀。スズメと比較しても大きいし、威圧感が凄い。
オス達は、彼女のために戦い、残った勇者たちだけが次の世代へDNAを残してゆく。
♀に会えたので満足して、彼らが集まるクヌギのレストランを訪れると、未だ♂たちがボロボロになって樹液を吸っているではないですか。
歴戦の勇士
盛夏の頃、あれほど私を感動させた紺碧の鱗翅も傷みが激しく、しかも透けて見えるほど。
素晴らしい勇者たちです。
来年の夏、彼の意思を継いだ子孫が、この林を乱舞する事でしょう。
歴戦の成果
この彼も鱗翅の片方先端が無くなっていますが、こうしてペアリングを迎えています。
栗の実
いつもの用水路脇に栗の実が落ちていました。見上げると栗の実が大きくなっています。
雷も先ほどまで鳴っていましたが、もう秋がそこまでやって来ていますね。

スポンサーサイト



コメント

オオムラサキはすごい!

クヌギのレストランが近くにあっていいですね。それにしても、ボロボロになっても樹液を吸い続けるオオムラサキの姿には感動します。

クヌギのレストラン

選ばれた強いオスだけが互いに戦い、ボロボロになりながらも伴侶と巡り合い、次の世代へより強い遺伝子をつなぎます。
養殖された??オオムラサキとは、根性が違います(笑)。
このレストランは、弱肉強食。
昼はオオスズメバチ様とオオムラサキの奥様が、夜になるとカブトムシ様とクワガタムシ様が良い席を求めて争います。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://azumaitige.blog88.fc2.com/tb.php/545-a3bc6c2c


Powered by FC2 Blog