fc2ブログ

プロフィール

MK

Author:MK
自称:ナチュラリスト
一年中、野山を彷徨うのが主な活動。
2005年1月突然、『拡張型心筋症』を発病。
現在リハビリ中、従来の活動は著しく制限される。
いい歳して、40年以上yumingを聴いている。
その他、ハイドンからショスタコービチあたりまでの
弦楽四重奏曲が好き。
コーヒー依存症?
メール:azumaitige@gmail.com


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


カテゴリー


FC2カウンター


カレンダー

02 | 2024/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

月別アーカイブ


Ann Burton Blue Burton
秋の始まりはこんなレコード掛けて、くつろいで。
アン・バートンのボーカル、ルイス・ヴァン・ダイクトリオの伴奏で『Blue Burton』5曲目 It's Easy To Rememberや6曲目You've Changed 、7曲目のGood Life辺りを聴いていると、このレコードを聞き始めた若い頃(勿論シングルだった)、酒びたりの夜を思い出します。それにしても改めて久しぶりに針を落とすと、アン・バートンを支えるバックのルイス・バンダイクトリオの絡みがなんとも言えない大人の色気を引き出しています。
最近早く床に着く事にしていますが、朝まで疲れが取れない気がします。
心房細動を抑えるアプリトーンカプセルが倍量に増えたことが原因でしょうか。たいした仕事はしていない?と、いうよりデキマセンが。
お疲れ気味の夜は、youmingさんより、こんなオトナの気分で昔を思い出すのも良いでしょう。

二枚目のレコードは、チャーリー・ヘイデンのクローズネス。
冒頭のチャーリー・ヘイデンの重いベースとキースジャレットのピアノが絡む一曲目のエレン・デヴィッドが好きです。
チャーリー・ヘイデン クローズネス
一曲毎にサブメンバーが替わるという、構成のアルバム。
キース・ジャレットの他ポール・モチアン、アリス・コルトレーン、オーネット・コールマンが一曲毎にデュオに加わっています。
やっぱり秋は、こんなジャズで沈みましょう(笑)。
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://azumaitige.blog88.fc2.com/tb.php/569-b9f87ebd


Powered by FC2 Blog