fc2ブログ

プロフィール

MK

Author:MK
自称:ナチュラリスト
一年中、野山を彷徨うのが主な活動。
2005年1月突然、『拡張型心筋症』を発病。
現在リハビリ中、従来の活動は著しく制限される。
いい歳して、40年以上yumingを聴いている。
その他、ハイドンからショスタコービチあたりまでの
弦楽四重奏曲が好き。
コーヒー依存症?
メール:azumaitige@gmail.com


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


カテゴリー


FC2カウンター


カレンダー

02 | 2024/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

月別アーカイブ


昨夜、強い雨がふり、今朝もなんだかどんよりしています。
昨日、木賊平に出掛けて正解でした(笑)。
フランク オルガン作品全集Ⅰ

今掛けているレコードは、フランク・オルガン全集Ⅰマリー=クレール・アランのオルガン独奏。
特に『1.前奏曲、フーガと前奏曲』フランクさんのオルガン曲の中で最も有名な曲。多分皆さんご存知のはず。中島みゆきさんの曲のバックでも使われていましたよね。
いつもオルガン曲というと、パパBACHの曲ばかり聴いていますが、たまにはフランクさんのオルガンも良いですよ。
ヒガンバナ
先ほど、いつもの用水路脇をのんびりMTBで走っていたらヒガンバナに出会いました。
昨夜の雨でまだ濡れています。
ヒガンバナ科ヒガンバナ、この季節必ず見かける花。鮮やかで炎を思わせる赤い色。毎年同じ場所で見かけますね。鱗茎で増えますが、これが有毒との事。しかし良く何度も水でさらすと良質な澱粉となり、飢饉の時など食べていたそうですし、縄文時代など盛んに食料としていたようです。
田圃も収穫を向かえやぐらを組んで干された稲が印象的です。

実りの季節
 
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://azumaitige.blog88.fc2.com/tb.php/582-51f9154b


Powered by FC2 Blog