fc2ブログ

プロフィール

MK

Author:MK
自称:ナチュラリスト
一年中、野山を彷徨うのが主な活動。
2005年1月突然、『拡張型心筋症』を発病。
現在リハビリ中、従来の活動は著しく制限される。
いい歳して、40年以上yumingを聴いている。
その他、ハイドンからショスタコービチあたりまでの
弦楽四重奏曲が好き。
コーヒー依存症?
メール:azumaitige@gmail.com


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


カテゴリー


FC2カウンター


カレンダー

02 | 2024/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

月別アーカイブ


今日は、晴天に恵まれ、朝は肌寒かったのでチノパンと長袖シャツでMTB・GTアバランチェを駆り、10月最初の循環器科自転車通院です。前回の血液検査の結果、腎機能、肝機能ともに正常、抗不整脈剤アプリトーンカプセルの成分である塩酸アプリンジンの血中濃度も良好な値を示し、今日のトロンボ検査の値正常との事。血圧、心音とも問題なく、次回の診察日を3週間後に定め、当日のインフルエンザ予防接種の予約を入れておきました。朝9時半からの予約でしたが、10時には薬の受領まで終了。

循環器科クリニックにて

11:00からCDショップのサンリンが開店するのに合わせ弦楽四重奏曲を一枚購入予定でしたがまだ早すぎます。美術館前のMAZDAにより、AZオフロードの6ヶ月点検を次の日曜日に予約後、先日急逝された村松正文さんの追悼写真展がギャラリーで開かれているエルクに向かう事にしました。

村松正文著山梨の花

この本「山梨の花」の著者でもある村松さんとは、何回か講演を聴いたり、私たち山梨県環境カウンセラー協会のメンバーとの自然観察会などでご一緒させていただきました。
その頃から心臓に病気をお持ちとのことでしたが、今日始めて村松さんも私と同様「拡張型心筋症」だった事を知りました。病名発覚後10年目だったそうです。
謹んでご冥福をお祈りいたします。

コーヒーをいただきながら、写真のパネルを見ていましたが、嫁から慌てた様子で携帯に電話が入り、至急先ほど通院した循環器科クリニックと連絡を取るようにと云う。
クリニックに電話を入れたところ貧血の検査を忘れたとの事。
もう一度クリニックに戻りもう一度採血、おかげで左腕には二つの針跡(笑)。

それでも11:00にサンリンでCDを購入し、予定どおりの時系列。
のんびり坂を上り11:40頃には、帰宅できました。
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://azumaitige.blog88.fc2.com/tb.php/601-ad83c624


Powered by FC2 Blog