fc2ブログ

プロフィール

MK

Author:MK
自称:ナチュラリスト
一年中、野山を彷徨うのが主な活動。
2005年1月突然、『拡張型心筋症』を発病。
現在リハビリ中、従来の活動は著しく制限される。
いい歳して、40年以上yumingを聴いている。
その他、ハイドンからショスタコービチあたりまでの
弦楽四重奏曲が好き。
コーヒー依存症?
メール:azumaitige@gmail.com


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


カテゴリー


FC2カウンター


カレンダー

02 | 2024/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

月別アーカイブ


今日は快晴!

キクイモ
当地は、久しぶりに快晴になりました。
そのためか、今朝は放射冷却で、だいぶ気温が下がったようです。
当地に近い韮崎の最低気温が1 0℃程、此処だともう少し冷え込んだかも知れません。
ご近所の畦の則面では、黄色の大きなキクイモがススキの穂に囲まれ咲いています。
田圃では今日も脱穀で、農家の皆さん大忙し。稲藁をチップにして田に蒔いたり、集めてシートを掛けたりしています。
セイタカアワダチソウ
休耕田では、セイタカアワダチソウのクロームイエローが目立つようになりました。
先週はかわいらしかった穂が今ではだいぶ大きくなって、風にそよぐさまは嫌いではありません。
この帰化植物を嫌う人は多いのですが、私にとって今では秋で一番好きな花です。
蒼い秋空と休耕田を黄色に染める、このセイタカアワダチソウが、今では秋の里山の風景です。
野菊
いつもの用水路脇にだいぶ前から野菊がさいています。
ヨメナ?、ユウガギク?、ノコンギク?同定は何でも構わない。あえて同定するのは野暮な事。
あくまで野菊としておこう。
本当は良く判らないというのが本音です(笑)。
日中は、Tシャツで過ごせましたが、日が落ちるとだいぶ冷え込んできました。
明朝も放射冷却で寒いでしょう。
スポンサーサイト



コメント

野菊という名前が一番きれい!

たしかに同じ頃にいろいろ見かけるので、違いが気になる花ですが、どれにも野菊という名前が一番似合いますよね。
セイタカアワダチソウは、広域農道沿いに初めて出現した時は震え上がりましたが(笑)、こちらではあまり繁茂しません。分をわきまえている感じが好もしいかも、です。

秋の里に咲く「野菊」いいですよね

ヨメナ、とかノコンギク、なんて風情がありませんよね。やっぱり野菊が一番似合っていると思います。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://azumaitige.blog88.fc2.com/tb.php/610-abcbc755


Powered by FC2 Blog