fc2ブログ

プロフィール

MK

Author:MK
自称:ナチュラリスト
一年中、野山を彷徨うのが主な活動。
2005年1月突然、『拡張型心筋症』を発病。
現在リハビリ中、従来の活動は著しく制限される。
いい歳して、40年以上yumingを聴いている。
その他、ハイドンからショスタコービチあたりまでの
弦楽四重奏曲が好き。
コーヒー依存症?
メール:azumaitige@gmail.com


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


カテゴリー


FC2カウンター


カレンダー

02 | 2024/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

月別アーカイブ


明るい夜空?

曇り勝ちながら雲の隙間から所々秋の星がみえます。
しかし東南の方角は、甲府の灯りのためか全く星の瞬きが見えません。
先週金曜日小学校での環境学習の際、自然観察のテーマとして提案した星空の観察も夜空が明るくて観察できる環境ではない事を担任の先生より告げられた事を思い出す。
あくる日土曜日は、星空を眺めようという『ライトダウン甲府』のイベントで、ネオンサインや家庭の灯りを消すと言うイベントがありましたね。

先日の新聞報道でも天の川を見たことがない子供達が、多いというアンケート結果が報告されていましたね。安全のために街灯も必用でしょうが、これほど明るく照らすのはいかがなものでしょうか?。生活習慣の多様化、24時間休みなく働く社会のためでしょうか?
昔のように明るい時間だけ活動して、暗くなったら休むような暮らしに戻れないものでしょうか。
私たちは、猫ではありません。昼間働き夜は寝る生き物のはず。
コンビニも24時間営業、テレビもほぼ24時間放送しています。
もちろん24時間3交代で働く現場がある事も知っています。だから、「明るい夜」それを完全に否定するつもりはありませんが、夜の暗闇を楽しむ事も必用ではないでしょうか。
せめ22時ぐらいから、ネオンサインを消したり、街灯の減光は、できないものでしょうか?
天の川を挟む夏の大三角形が大好きな私としては暗い夜が大好きです。
スポンサーサイト



コメント

ライトダウン峡北!って、どうでしょうか

私がこちらに来てふかーく感銘を受けたのは星空です。それと、夜の闇のグラデーションの美しさ! でも、地元の方々は、街灯を増やすことに熱心でーー夜の10時過ぎに子どもや大人さえも歩くことなぞないのにーー夜空が段々明るくなってきています。コンビニが明度の基準になっているのかな? MKさんのご意見に心から賛成!

ライトダウン峡北賛成!

三つ昔前?、冬季の清泉寮中庭で、天頂を横切る天の川の、あまりの美しさに感動した覚えがあります。
今はどうでしょうか?。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://azumaitige.blog88.fc2.com/tb.php/626-86e9188f


Powered by FC2 Blog