fc2ブログ

プロフィール

MK

Author:MK
自称:ナチュラリスト
一年中、野山を彷徨うのが主な活動。
2005年1月突然、『拡張型心筋症』を発病。
現在リハビリ中、従来の活動は著しく制限される。
いい歳して、40年以上yumingを聴いている。
その他、ハイドンからショスタコービチあたりまでの
弦楽四重奏曲が好き。
コーヒー依存症?
メール:azumaitige@gmail.com


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


カテゴリー


FC2カウンター


カレンダー

02 | 2024/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

月別アーカイブ


プロコフィエフPソナタ
昨夜に引き続き先日入手したセルゲイ・プロコフィエフのピアノソナタ全集から二枚目のCDで、2番、7番、8番を聴いています。演奏はマリー・マクラフランのピアノ独奏。
特に第2番ニ短調作品14は、とても叙情的で素敵な曲

今朝の冷え込みは昨日ほどでありませんでしたが、午後から木枯らしが吹きはじめ、勤務先の欅並木の葉を落して行きます。
帰宅途中の車の中から、久しぶりに宵の明星となった金星を眺めておりました。
金星は今の宵、西の夜空にひときわ輝いているのですぐ見つかりますね。
この風で明日の落ち葉掃除が思いやられる気がすると共に、いよいよ晩秋が近付いた事を感じます。

某有名輸入ミネラルウォーターに輸送コンテナの臭気が移ってしまい、該当製品の回収事故が発生したそうですが、輸送コストと製品コストの低減のため、樹脂容器を薄くした結果だろうと推測します。
ペットボトルは、ガラス容器に比べ密封性が劣るのが難点。
僅かながらですが通気性があります。
薄い容器では、なおさらの事と思います。
やっぱり水道の水が一番安全だと思うのですが、集合住宅等、屋上の受水槽で貯水してから各戸に配水する場合、水槽の管理が悪いと悪臭が発生する事もあります。
それもミネラルウォーターが幅を利かせている原因の一つでしょうか。
幸い我が家では、田舎ゆえミネラルウォーターのご厄介になっていません(笑)。
スポンサーサイト



コメント

はじめまして?

拙ブログにコメントいただきまして、
ありがとうございました。

>やっぱり水道の水が一番安全だと思うのですが
そうなのですが、盲目的にペットの水の方が安全だと信じている方が多いのも事実ですねw。まぁ、「あやしい水」じゃなきゃ別に良いんですが。ただし(特に夏場)の危険性ぐらいは知っておいてほしいなぁとは思います。直接口をつけた場合、繁殖する雑菌の方がヒソなんかよりも危険度が高かったりしますからね。あくまでも嗜好品(味・香り)だと思います。

>田舎ゆえ
東京ですが水道水ですね。買ってくる水分はアルコールのみ。大家さんが同じ建物に住んでいるのでその辺りは若干安心かと…。

おっと

EM最新情報貼るのを忘れてました

和文医学雑誌にEM菌の論文が載っていた
http://d.hatena.ne.jp/NATROM/20081031#p1

monkey様 喫茶 きまぐれに
ご来店ありがとうございます。
今後ともよろしくお願い申し上げます。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://azumaitige.blog88.fc2.com/tb.php/628-86540786


Powered by FC2 Blog