fc2ブログ

プロフィール

MK

Author:MK
自称:ナチュラリスト
一年中、野山を彷徨うのが主な活動。
2005年1月突然、『拡張型心筋症』を発病。
現在リハビリ中、従来の活動は著しく制限される。
いい歳して、40年以上yumingを聴いている。
その他、ハイドンからショスタコービチあたりまでの
弦楽四重奏曲が好き。
コーヒー依存症?
メール:azumaitige@gmail.com


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


カテゴリー


FC2カウンター


カレンダー

02 | 2024/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

月別アーカイブ


リサイクルティッシュ
これは、一昨日の甲府市環境センターで行われた、『リサイクル環境フェアー』の際、私たち環境カウンセラー協会の一つ置いて隣のブースで活動されていた『環境リサイクル組合?だったけ?』で配布されていた、牛乳パックをリサイクルして作られたティッシュペーパーです。二つ頂いたので、一つを職場に持っていったところ、隣のデスクの女性のお子さんも、もらってきたとの事。動物の絵が可愛いですね。
でも、何故か引っかかる物を感じました。
ティッシュペーパーはリサイクルできないから、再生原料(リサイクルペーパー)から作った物を使おう。
これはそのとおりです。文句を付ける筋合いでは有りません。
しかし次の文言、『このティッシュペーパーは、ゴミを減らすために、紙箱をやめて簡易包装にした。又
詰め替え用にも使える。』なるほど、このティッシュペーパーの外装は、薄いポリプロピレン製。確かにゴミとしては、小さくなります。つまり『リデュース』というわけですが、何となくしっくりこないのです。
つまり、外装を紙で作った場合、それは『ミックス紙』としてリサイクルできる筈。紙箱よりリデュースしやすい薄いポリプロピレンフィルムは、最終的に可燃ゴミとして燃やされ『サーマルリサイクル』(余り好きではない言葉)されるわけです。この辺がわたしが会えて詰め替え商品を好きに成れない理由です。
詰め替え専用簡易容器の採用による軽量化で輸送エネルギーが削減できる?など良い事尽くめなのですが・・・・・・・・・・・・?
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://azumaitige.blog88.fc2.com/tb.php/655-5abea681


Powered by FC2 Blog