fc2ブログ

プロフィール

MK

Author:MK
自称:ナチュラリスト
一年中、野山を彷徨うのが主な活動。
2005年1月突然、『拡張型心筋症』を発病。
現在リハビリ中、従来の活動は著しく制限される。
いい歳して、40年以上yumingを聴いている。
その他、ハイドンからショスタコービチあたりまでの
弦楽四重奏曲が好き。
コーヒー依存症?
メール:azumaitige@gmail.com


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


カテゴリー


FC2カウンター


カレンダー

02 | 2024/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

月別アーカイブ


12月28日、我家から直線距離で20キロ弱はなれた、大蔵経寺山、標高715.6mの山頂付近で山火事が発生し、いまだ燃え続けています。
山梨県ばかりでなく近県の消防ヘリコプターや自衛隊のヘリコプターまでが消火活動にあたっていますが未だ鎮火しておりません。
消火用の水は、MTBで時々裏山を越えて走っている、この付近で一番大きな溜池や昇仙峡にある荒川ダムから汲み、かけている模様。
昨年もこの山で山火事が発生し、消火活動に手間取った事がありました。
登山道が整備され、簡単に出掛けられるためか、入山者も多く、そのためか乾燥したこの時期山火事が発生しております。おそらく入山者の火の不始末かと思いますが、くれぐれも注意して欲しいものです。
午前中、今月分の書籍代を支払いに坂を下り出掛けましたら、眼下に広がる甲府の町は、この山火事の煙が流れくすんだ様に見えます。臭いも枯れ木が燃えたような臭いがしました。
今日午後も未だ燻り続けている様子です。

午後親戚に年末の挨拶に出掛けた折、山火事の現場近くで陸自のバートル等による消火作業を見ることができました。大蔵教寺山火災消火作業
火災による煙が立つ少し左上の白い物が消火のためにバートルから落された水。
その上の暗い影のようなものがバートルです。『嫁の携帯で撮影』
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://azumaitige.blog88.fc2.com/tb.php/693-6ca1598f


Powered by FC2 Blog