fc2ブログ

プロフィール

MK

Author:MK
自称:ナチュラリスト
一年中、野山を彷徨うのが主な活動。
2005年1月突然、『拡張型心筋症』を発病。
現在リハビリ中、従来の活動は著しく制限される。
いい歳して、40年以上yumingを聴いている。
その他、ハイドンからショスタコービチあたりまでの
弦楽四重奏曲が好き。
コーヒー依存症?
メール:azumaitige@gmail.com


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


カテゴリー


FC2カウンター


カレンダー

03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

月別アーカイブ


ドイツ・バッハゾリステンのBWV147

今夜のレコードは、ヘルムート・ヴィンシャーマン指揮ドイツ・バッハゾリステンの演奏でJ・S・バッハ作曲カンタータ第147番『心と行いと生活もて』BWV147と同第56番『われ喜びて十字架を背負わん』BWV56の超有名なカンタータ二曲がカップリングされた豪華な一枚??。
特に147番は、『心と口と行いと生活もて』と言う現題よりもこの第6曲『イエスをもつことの、何たる幸せ』ロックグループ、プロコルハルムの『青い影』あるいは、主よ人の望みの喜びよ』といったほうが通りが良いでしょう。バッハのカンタータの中でも最も有名な曲。何を隠そうこの私でさえ、一番最初にこのメロディーを覚えたのは、プロコルハルムの青い影でした。
きっかけはどうであれ、一度覚えた好きなメロディーは忘れませんよね。
名年か後、全曲を聴く機会があって、『あ!、あのメロディ!』と、思い出すことがあればそれで良いと思います。ましてやそれをきっかけとしてクラッシック音楽全般が好きになればなおさらでしょう。
今朝勤務先の朝の掃除で、ふと口ずさんだこのメロディ。
誰でもふと思い出すような旋律っていいですよね。そのときによって『ベルベット・イースター』だったりショスタコービチ5番の第三楽章の冒頭だったりするわけですよ(笑)。
元に戻って、先ほどの掃除の際、思い出したのはバッハじゃなくて、たぶんプロコルハルムの『青い影』だと思う・・・・・・・????????。」
スポンサーサイト



コメント

プロコルファルム わーいいですね その昔 良くラジオから流れてました。残念ながらレコードもってないのですね。

プロコルハルムの青い影

当時まさかか『カンタータ』なんと言う、宗教音楽が元だったなんて考えもしませんでしたね。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://azumaitige.blog88.fc2.com/tb.php/751-c739dfac


Powered by FC2 Blog