fc2ブログ

プロフィール

MK

Author:MK
自称:ナチュラリスト
一年中、野山を彷徨うのが主な活動。
2005年1月突然、『拡張型心筋症』を発病。
現在リハビリ中、従来の活動は著しく制限される。
いい歳して、40年以上yumingを聴いている。
その他、ハイドンからショスタコービチあたりまでの
弦楽四重奏曲が好き。
コーヒー依存症?
メール:azumaitige@gmail.com


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


カテゴリー


FC2カウンター


カレンダー

03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

月別アーカイブ


今日は、拡張型心筋症と網膜剥離の通院日?なんて書くと、エ!?と思われる方も多いことでしょう。どちらも現在私が罹患している持病ですが、現在の医学水準では双方共不治の病として恐れられております。但し今の所どちらも病状も安定しているようなのでご安心を(笑)。
どちらの病気も二時間ドラマのネタになりそうなのですが、ここに来てもう一丁新しい病が登場しそうな気配!なんていうと大げさなのですが、先日の人間ドックの際、『便鮮血』が指摘され、大腸検査を受ける事に成りました。今日はそれについても判断を仰がねばならず、先日の人間ドックの結果と紹介状を携えて、いつもの循環器科クリニックを受診しました。定期の予約診療ですから楽なのですが、昨夜からの強風が一段と強くなった盆地では車のドアを開けた途端、ドアを持って行かれそうな按配です。天気が良いので自転車通院も考えましたが、この風ではいたし方ありません。
心臓の具合は、鼓動、脈拍、血圧とも異常なく、沖縄旅行の翌朝胸が苦しかった事を伝えましたが心配ないだろうという話でした。抗血液凝固薬ワーファリンの効果を表すトロンボテストの値も管理範囲で、問題なし、先日通院の際検査をした抗不整脈剤アプリトーンの血中濃度も治療維持範囲だそうです。大腸検査についても、先日の人間ドックの胃カメラと同様、ワーファリンの投薬中止により血栓発生による脳梗塞の恐れの方がリスクが高いため、ワーファリン服用を継続したまま検査を受けるようにと言う指示でした。
大腸検査の段取りは、2月24日(火)に予約が取れ、当日朝から人間ドックを受けた総合病院に行き大腸を空っぽにしたうえで、大腸カメラによる検査を受ける事に成りました。
もしも本格的??病変が認めらても、組織採取などせずに、そのときはその時として考えましょうと言う事だそうです。
大腸検査予約の段取りなどで時間が掛かりましたが、10時過ぎには薬を貰い、次の網膜剥離の検査で眼科クリニックへ。
ここでは、眼底検査を受けるため両眼の瞳孔を全開し網膜の状態の検査を受けましたが、今の所大丈夫だろうという判断。
瞳孔全開によるホワイトアウト状態ですが、今日はAZオフロードによる自動車通院ですから、濃いミラーのサングラスを掛け帰宅。
後はお決まりの部屋を暗くして不貞寝です(笑)。
スポンサーサイト



コメント

心臓だけではないのですか、わー大変ですね。
本当に重病ですね、
百姓も生検してから調子よくありません。

お百姓さんへ
文章で表すとだいぶ大げさな病名ですが、私の場合それほど重病ではありません。
どちらの病気も悪化の予兆を見逃さず、無理さえしなければ、大丈夫らしいのですが?。
本人としては、その『無理さえしなければ』という状況を測りかねております。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://azumaitige.blog88.fc2.com/tb.php/756-fdf1440f


Powered by FC2 Blog