fc2ブログ

プロフィール

MK

Author:MK
自称:ナチュラリスト
一年中、野山を彷徨うのが主な活動。
2005年1月突然、『拡張型心筋症』を発病。
現在リハビリ中、従来の活動は著しく制限される。
いい歳して、40年以上yumingを聴いている。
その他、ハイドンからショスタコービチあたりまでの
弦楽四重奏曲が好き。
コーヒー依存症?
メール:azumaitige@gmail.com


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


カテゴリー


FC2カウンター


カレンダー

03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

月別アーカイブ


先ほど、父の代より付き合いがある電気店の番頭さん(専務さん)が、ボーナス商戦に向けての展示会案内を届けにいらっしゃいました。
「展示会へお越しください。政府が推進するエコポイントが付きますから、新しい家電製品はいかがでしょうか?」との事。修理して、長く使いたいから御社から購入する旨を伝えた処、番頭さん曰く、「そのとおりです。修理して長く使うのが環境に一番やさしいですね。」とおっしゃる。
朝方洗濯機から異音がした旨を伝え、様子を見て修理を依頼するかも知れないと、申し上げた。
すると、連絡すればいつでも修理に来るとの返事。テレビなどどうでも良いが、洗濯機や冷蔵庫など、生活必需品の家電製品は、いつもこの店に頼んでいる。
この店のアフターサービスは通常信じられないレベルだろう。

だいぶ前の事、洗濯機が漏電で壊れた際など、朝電話をして修理依頼をしておいた処、夜帰宅時には代替えの洗濯機が据え付けてありました。我が家の洗濯機はランドリーコーナーとして上部に乾燥機が据え付けてあり、これを外し、代替洗濯機に取り付けるのは、至難の業。
翌々日には修理を完了して、再び本来の洗濯機に乾燥機が載っている形状に復帰。
購入後何年か経ち無償修理期間は過ぎていましたが、時々こうして直してもらっているため、メーカーと交渉したそうで、部品代のみ六千円の請求でした。これでは、専務さんの日当が出ないのではと申し上げたが、この位のサービス体制でないと、大手量販店とは勝負にならないとの事。
この専務さん、中学を卒業後、すぐにこの店に入り、叩き上げで顧客を獲得して行ったという伝説の人物。
顧客は皆、この店ではなく、この専務さんを信頼して家電製品を購入しています。
専務さんも昨年からゴーヤによる「緑のカーテン」をご自宅で始められ、省エネに努められている由。
緑のカーテンはエアコン販売の大敵じゃないのと、たずねてみたが、少しでも環境を良くしたいとおっしゃる。
やはり次の新しい家電製品も又、この店で購入したいと思います。
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://azumaitige.blog88.fc2.com/tb.php/869-c16e132d


Powered by FC2 Blog