fc2ブログ

プロフィール

MK

Author:MK
自称:ナチュラリスト
一年中、野山を彷徨うのが主な活動。
2005年1月突然、『拡張型心筋症』を発病。
現在リハビリ中、従来の活動は著しく制限される。
いい歳して、40年以上yumingを聴いている。
その他、ハイドンからショスタコービチあたりまでの
弦楽四重奏曲が好き。
コーヒー依存症?
メール:azumaitige@gmail.com


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


カテゴリー


FC2カウンター


カレンダー

03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

月別アーカイブ


今日は、第三回目の山梨県エコティーチャー養成研修会が、富士吉田市の山梨県環境科学研究所で開催され、出席いたしました。
マイボトル(偽テルモス?)には、昨夜焙煎したキリマンジェロとコロンビアをドリップして淹れてあります。マイカップは、プラスティック製は寂しいので、丈夫なボンチャイナのカップを割れないように養生して持参します。
前回第二回目の研修会の際、道に迷い散々でしたので、今回は慎重に下調べをした上、マップを用意して出掛けたため、ほぼ問題なく到着。
時折、小雨交じりの天候でしたが、気温が低い割に湿度が高く蒸し暑く感じます。
研究所周辺に咲いている花は、白いノリウツギが目立つ程度。でもノリウツギは、この季節で一番好きな花です。ノリウツギと云う名の由来を講師の方に教えていただきましたが、和紙を漉く際に「糊」として使ったのが、始まりだとか。私個人的にはノリウツギと呼ぶよりも北海道風に『サビタ』と呼んでいます。サビタの花の他、黄色のキンレイカも研究所観察路のところどころに咲いていて綺麗でした。

サビタの花

クローズアップ

キンレイカ

研修会は12時過ぎに終わったのですが、ゆっくり研究所周辺を歩いてみようと持参した昼食をコーヒーと一緒にいただき、午後は図書室で資料の閲覧と観察路をもう一度一回りして帰宅するはずでしたが、御坂トンネル手前で勤務先の専務から電話が入り、Eメールの編集と送信がうまくできないとの事。携帯では要領を得ないので、だいぶ遠回りになりますが勤務先に寄り、専務にその方法を教え何とか夕刻までには帰宅できました。
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://azumaitige.blog88.fc2.com/tb.php/904-eeb83db7


Powered by FC2 Blog