fc2ブログ

プロフィール

MK

Author:MK
自称:ナチュラリスト
一年中、野山を彷徨うのが主な活動。
2005年1月突然、『拡張型心筋症』を発病。
現在リハビリ中、従来の活動は著しく制限される。
いい歳して、40年以上yumingを聴いている。
その他、ハイドンからショスタコービチあたりまでの
弦楽四重奏曲が好き。
コーヒー依存症?
メール:azumaitige@gmail.com


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


カテゴリー


FC2カウンター


カレンダー

03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

月別アーカイブ


今日は、46年ぶりで日本で観測できる皆既日食だったそうです。
前回の時、私は小学生でしたが、テレビの中継で観た経験があります。今では危険なので禁じられていますが、当時はセルロイドの下敷きを太陽にかざし、部分日食を観た事を覚えています。
当地はあいにくの曇り空、時折小雨もふるという天気でした。
厚い雲に覆われ、主役の太陽すら何処にあるのか判りませんでした。
おそらく晴れていたら、仕事の手を休め部分日食を観ていた事でしょう。
各報道によると、皆既日食を見ようと云ったツアーも各地で開催され、一部を除いて観られなかったようですが、一般の人に比べ天文ファンはくじけません。次の日食に出かければ良いのですし、26年後の2035年9月には、北陸、北関東などで皆既日食を観る事ができるそうです。
その頃私は80歳ですが、生きていたら観てみたいものです。

来月8月12日頃は、ペルセウス座流星群がやってきます。
夜晴れていたならば、何処か暗い所でゆっくり流れ星を追うのも風情があります。
昔のように唯、ひたすらJJYの刻む音声時刻を頼りに流星を数えるのは野暮ですから(笑)。
今夜のBGMは、ブラームス全集から39枚目のドイツ民謡集30番から49番などを聴いています。
ペーター・シュライアーのテノール、エディット・マティスのソプラノ、カール・エンゲルのピアノです。
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://azumaitige.blog88.fc2.com/tb.php/908-201144ed


Powered by FC2 Blog