FC2ブログ

プロフィール

MK

Author:MK
自称:ナチュラリスト
一年中、野山を彷徨うのが主な活動。
2005年1月突然、『拡張型心筋症』を発病。
現在リハビリ中、従来の活動は著しく制限される。
いい歳して、40年以上yumingを聴いている。
その他、ハイドンからショスタコービチあたりまでの
弦楽四重奏曲が好き。
コーヒー依存症?
メール:azumaitige@gmail.com


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


カテゴリー


FC2カウンター


カレンダー

09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ


体調を整えるため、今日はのんびりしようと思っておりましたが、一応「本家」?としての面子もあるので、午前中は菩提寺の墓を開墾しました?。
軽く運動しようと、MTBのアバランチェで出掛けましたが、無理しないように、あくまでユックリ走り釜無川近くの菩提寺に到着。

開墾前

この寺は、無住のため、管理が行き届いていません。各檀家ごとに縄張りを掃除する事になっています。武田信玄が構築した、『信玄堤』に面していますが、堤に植えられている桜や欅の葉や枝が覆い被さり、それにカナムグラが絡みつく惨状を呈しています。
出発時に軍手を忘れたため、素手による開墾です。道具も箒と熊手そして箕だけ!
カナムグラを引っ張り根こそぎ抜いて堤防の外側に押しのけて行くのですが、カナムグラの棘が手足に絡まり少々痛く感じます。(夜になった今も少し滲みるほど)

開墾後

それでも一時間ほどで御覧の状況まで復活いたしました。
近い将来此処が私の終の棲家となる訳です(笑)。

ナツズイセン

堤の下にはナツズイセンのピンク色の花も咲き、一応まだ夏だよと訴えているようです。
日差しも時折陰るため、それほど強く感じません。
アメダスのデータでも、ほど近い韮崎辺りだと、30℃を少し上回った程度ですが、少々暑く感じます。

稲の花

帰宅途中、田圃の稲に目をやると、穂が出て花が咲いています。此処で、残暑に一働きしてもらい、万作の実りの秋を迎えたいものです。



スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://azumaitige.blog88.fc2.com/tb.php/924-bbf7dffe


Powered by FC2 Blog