FC2ブログ

プロフィール

MK

Author:MK
自称:ナチュラリスト
一年中、野山を彷徨うのが主な活動。
2005年1月突然、『拡張型心筋症』を発病。
現在リハビリ中、従来の活動は著しく制限される。
いい歳して、40年以上yumingを聴いている。
その他、ハイドンからショスタコービチあたりまでの
弦楽四重奏曲が好き。
コーヒー依存症?
メール:azumaitige@gmail.com


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


カテゴリー


FC2カウンター


カレンダー

09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ


ゴーヤの種

これは、拙宅で実ったゴーヤの種子の部分です。
うわさによると、「甘くて旨い」との事。
果してその真相は?、どうだろうと恐る恐る試食してみました。
これが完熟して黄色くなったゴーヤの実の中にあった種の部分です。
小さい実だったので種も少ないですよね。
確かに表面は甘いのですが、中の真に当たる種は堅く、噛んでみると、あまり良い印象はありません。なんとなくコーヒー豆をかみ砕いた時の感じに似ています。
緑のカーテンモドキの拙宅のゴーヤは、相変わらず雄花ばかりが咲いています。

外側の黄色くなった部分もかじってみましたが、僅かに甘味を感じるのですが、次第に苦味がそれを追い越して行くような感じでした。これは牛乳や蜂蜜などと一緒にジュースの様にして味わうとの事。
以上とりあえず、生のままの食感だけをお伝えしました。
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://azumaitige.blog88.fc2.com/tb.php/930-5cdcb166


Powered by FC2 Blog