FC2ブログ

プロフィール

MK

Author:MK
自称:ナチュラリスト
一年中、野山を彷徨うのが主な活動。
2005年1月突然、『拡張型心筋症』を発病。
現在リハビリ中、従来の活動は著しく制限される。
いい歳して、40年以上yumingを聴いている。
その他、ハイドンからショスタコービチあたりまでの
弦楽四重奏曲が好き。
コーヒー依存症?
メール:azumaitige@gmail.com


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


カテゴリー


FC2カウンター


カレンダー

09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ


この辺りに多いユリ、テッポウユリなのかタカサゴユリなのか同定が出来ないのですが、このユリが拙宅でも咲き始めています。

夜のユリ

殆ど臭いも無くこれなら咲いていても問題ありません、ヤマユリは嫌いです。
あの臭いには閉口するからです。
唯、このテッポウユリとしておきましょう。このユリの花にも少々問題があるのです。
実は我飼い猫のミーが、昨年この花の葉を食べて具合が悪くなった事があるからです。
ご承知のように、猫や犬等の小動物にとって、玉ねぎ等ユリ科の植物が毒性が強く、死に至る事もあるようなのです。縁側やその他いろんな場所でこのユリが咲いているため、油断が出来ないのです。
嫁はそんなことはお構いなしに、このユリが好きだとおっしゃる。そのため私ひとりやきもきしておる次第です。
繁殖力も強いようで、咲き終わった花の子房から、たくさんの種がまき散らされ、物干しの周りにもたくさん咲いています。
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://azumaitige.blog88.fc2.com/tb.php/934-7e5369b2


Powered by FC2 Blog