FC2ブログ

プロフィール

MK

Author:MK
自称:ナチュラリスト
一年中、野山を彷徨うのが主な活動。
2005年1月突然、『拡張型心筋症』を発病。
現在リハビリ中、従来の活動は著しく制限される。
いい歳して、40年以上yumingを聴いている。
その他、ハイドンからショスタコービチあたりまでの
弦楽四重奏曲が好き。
コーヒー依存症?
メール:azumaitige@gmail.com


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


カテゴリー


FC2カウンター


カレンダー

09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ


今朝のモーニングサテライトを視ていたら、自転車"復権"を後押しと題し、国土交通省は、新しい制度を創設し、自転車を使って安全に通勤や買い物ができる街づくりを進める自治体を支援する方針を固めました。モデルとなる「自転車重点都市」を約20自治体選び、市内5キロ程度内の移動手段としてマイカーより自転車が中心になるように専用の道を整備するなどします。 と云う報道がありました。

別のニュースソースでも
国土交通省は24日、自転車の貸し出しシステムや専用道路、駐輪場といったネットワーク構築に向けて先進的に取り組む自治体を「自転車重点都市」として認定する制度の創設を決めた。全国数十カ所を選定し、技術的な指導や財政的な支援を行う方針。2010年度予算概算要求に関連費用を盛り込む。
 同制度は、限定された区間の専用道設置にとどまらず、「自転車が利用しやすいまちづくり」を都市全体で面的に整備する点が最大の特徴。欧州の先進都市を参考にしながら、駐輪場と連動させた自転車専用レーンの整備、歩行者との走行空間の分離策、自転車貸し出し拠点の整備などを進める。

と云った内容。
いよいよ自転車なんだろうけど少し心配している事があります。
私たちの様な、傍から見たら自転車オタクは兎も角、現状では、街の自転車屋さんが殆ど廃業してしまっていますし、通常一般の人々はホームセンターで、某国製の安価な自転車を購入し、殆ど手入れも何もせずに使い、「壊れたら捨てる」と云った、使い捨てが多そうです。
自転車は、比較的構造が簡単なので、グリスアップや定期的な消耗部品の交換程度で相当長く使う事が出来ます。安全のためにも自転車の整備が進むような対策を望みます。たとえば、ホームセンターで自転車を扱う場合、自転車整備士を置くように指導しては如何でしょうか。
通勤に限っても、私の様な長距離を自動車通勤するのは、ごく稀な事。普通片道5キロ程度の使用が殆どでしょう。自転車でもこの距離なら、片道20分~30分程度で楽に移動できます。
脱石油とメタボ対策が一遍に解決できると云った、素晴らしい方策なのですが・・・・・。
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://azumaitige.blog88.fc2.com/tb.php/940-c1036208


Powered by FC2 Blog