fc2ブログ

プロフィール

MK

Author:MK
自称:ナチュラリスト
一年中、野山を彷徨うのが主な活動。
2005年1月突然、『拡張型心筋症』を発病。
現在リハビリ中、従来の活動は著しく制限される。
いい歳して、40年以上yumingを聴いている。
その他、ハイドンからショスタコービチあたりまでの
弦楽四重奏曲が好き。
コーヒー依存症?
メール:azumaitige@gmail.com


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


カテゴリー


FC2カウンター


カレンダー

01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -

月別アーカイブ


献血手帳

先日、『yimamura』様のページにお邪魔した際、献血の話題を取り上げていらっしゃいました。
私も元気な頃は献血も多く行っていた事を思い出し、探したところ献血手帳も出て来ました。
最近はカード形式に成ったようですが、数年前までは、このような見開きの献血手帳でした。
初めて献血をしたのは10代の頃で、200ccが標準でした。その後400cc、成分献血が主流となりました。
結局拡張型心筋症に罹患する半月前まで、この手帳の様に元気に献血できたわけです。

成分献血が始まった頃、時間が掛かるためか?一回の成分献血を3回とカウントしていたようです。
それで私の献血手帳には160回以上の記載があるわけです。それでも正味100回以上の献血は、しているはずです。

献血の記念奥左から銀色有効章、左金色有功章、前左からガラスの御猪口、右側、献血功労楯。

昔、献血回数によって、表彰規定があり、はじめの10回、20回は、ネクタイピンと小さな感謝状。しかし30回で銀色有功章と純銀のネクタイピン、50回で金色有功章と純金のネクタイピン、100回で献血功労楯、その後は、簡素化された様で、150回でガラスの御猪口でした。
又、30回、50回、100回の時は、地方毎の赤十字大会でお歴々の前で、表彰されました。
何回目か忘れましたが、仕事で都合が付かなかったその時、お元気な頃の日本赤十字社名誉副総裁皇太子妃雅子様の御前で表彰の栄を受ける事が出来たのですが、惜しい事をした覚えがあります(笑)。
今では、二男が二代目として献血ルームに足しげく通っています。
彼も何度も表彰されていますが、記念としていただいているのは、全てガラスの御猪口だけです。
そのため、上の画像にも載っている、ガラスの御猪口が色違いで沢山飾ってあります。




スポンサーサイト



コメント

ピンの話ですが

あれはネクタイピンじゃありませんよ。
ジャケットの襟に着けるピンバッジです。
ネクタイ留めてみて下さい、針が短すぎて届きませんから。

Re: ピンの話ですが

ASさんへ
コメントありがとうございます。
ピンバッジですか?知りませんでした。
でも充分針が届くのでネクタイピンに使っていますけど(笑)。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://azumaitige.blog88.fc2.com/tb.php/958-9579be64


Powered by FC2 Blog