fc2ブログ

プロフィール

MK

Author:MK
自称:ナチュラリスト
一年中、野山を彷徨うのが主な活動。
2005年1月突然、『拡張型心筋症』を発病。
現在リハビリ中、従来の活動は著しく制限される。
いい歳して、40年以上yumingを聴いている。
その他、ハイドンからショスタコービチあたりまでの
弦楽四重奏曲が好き。
コーヒー依存症?
メール:azumaitige@gmail.com


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


カテゴリー


FC2カウンター


カレンダー

02 | 2024/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

月別アーカイブ


エコティーチャー養成研修修了証
御覧の様な「やまなしエコティーチャー養成研修の終了証をいただき、今回の養成研修プログラムが全て終了。
生憎の雨模様、私の卒業試験なるインタープリテーションプログラムは、県環境研究所入り口の軒下辺りで行いましたが、皆さんのご協力により、何とか無事終了しました。
朝から15時過ぎまで、全員が各々の同プログラムを発表し、各自個性あふれる内容で、結構楽しませていただきましたが、なんせ、時間が8分と短いのが少し寂しいですね。
その後、県政出張トークと題した、山梨県林務環境部のお偉方に質問をする機会があり、私を含め皆環境行政について尋ねましたが、県側の対応は今一歩踏み込んだ答弁をいただけず、なんとなくフラストレーションだけが溜まる様な内容。

剣丸尾の赤松林

これは、会場の県環境科学研究所3Fから眺めた、剣丸尾溶岩流の上に立つ赤松林です。
細い幹で林床まで陽が入らず、暗い林です。

甲府方面から乗り合わせて出掛けられた方々が、何となく地元郡内地方のメンバーに対し不謹慎とも取られかねない発言を県担当者に対して行ったのが少々気に成ります。
国中地方の人々は、郡内地方をまるで、「遠い他所の県」だと考えているような節が感じられます。
私も気をつけないといけませんね。
今回の研修は、国中地方に住む私たちにとって、だいぶ遠かったためか不満があった事は否めません。
私は、せっかく此処まで来たからには、その元を取ろうと毎回昼食を用意し、この研究所周辺の自然散策(画像の赤松林周辺)を繰り返しておりましたので、時間的および距離的には余り不満はありませんでした。
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://azumaitige.blog88.fc2.com/tb.php/960-f7379397


Powered by FC2 Blog