fc2ブログ

プロフィール

MK

Author:MK
自称:ナチュラリスト
一年中、野山を彷徨うのが主な活動。
2005年1月突然、『拡張型心筋症』を発病。
現在リハビリ中、従来の活動は著しく制限される。
いい歳して、40年以上yumingを聴いている。
その他、ハイドンからショスタコービチあたりまでの
弦楽四重奏曲が好き。
コーヒー依存症?
メール:azumaitige@gmail.com


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


カテゴリー


FC2カウンター


カレンダー

02 | 2024/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

月別アーカイブ


今夜は今まで取っつきにくかった、ブラームスのクラリネットを聴いています。
クラリネットとピアノのためのソナタ、1番と2番作品120の二曲。
クラリネット、ピアノ、チェロのための三重奏曲作品114。

ブラームのスクラリネットソナタとトリオ

今聴いているのは、先日から聴き続けている例のブラームス全集からなのですが、この画像が通常盤のジャケットらしいですね。
カール・ライスターのクラリネット、イエルク・デムス、タマーシュ・バーシャリのピアノ、オトマール・ボルヴィツキーのチェロだそうです。
恥ずかしながら、この手のクラリネット曲を聴くのは今夜が初めてです。
他のブラームスのSQ他の室内楽曲に比べ、だいぶ渋い感じの曲想ですが、それなりに楽しめる内容です。秋の雰囲気にピッタリ合いすぎる気がする?そんな3曲です。
濃いめに淹れたキリマンジェロの余韻と、あまりにもしっくりしすぎたクラリネットの音色・・・・。
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://azumaitige.blog88.fc2.com/tb.php/965-9eddfd31


Powered by FC2 Blog