fc2ブログ

プロフィール

MK

Author:MK
自称:ナチュラリスト
一年中、野山を彷徨うのが主な活動。
2005年1月突然、『拡張型心筋症』を発病。
現在リハビリ中、従来の活動は著しく制限される。
いい歳して、40年以上yumingを聴いている。
その他、ハイドンからショスタコービチあたりまでの
弦楽四重奏曲が好き。
コーヒー依存症?
メール:azumaitige@gmail.com


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


カテゴリー


FC2カウンター


カレンダー

01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -

月別アーカイブ


二百十日も二百二十日も過ぎ、台風は上陸できず、遥か銚子沖で弧を描き遠ざかる。
もう直ぐ秋彼岸なのですが、朝夕の涼しさを通り越して寒さも感じています。
今夜も窓を閉め切り、遠ざかる台風に向かう北寄りの風に凍えながら??耐えています(笑)。
やっとブラームスのピアノ三重奏曲も第三番ハ短調作品101となり、カップリングされているピアノ四重奏曲第2番と共に聴いております。
物の本によると、バイオリン:トーマス・ブランディス、ヴィオラ:ボルフラム・クリスト、チェロ:オトマール・ボルビツキ、 ピアノ:タマーシュ・バーシャリの演奏で、ピアノ以外いずれも録音された1995年当時のベルリンフィルの首席奏者だそうです。

ブラームスピアノ四重奏曲

この画像のジャケットは、この2番も含まれている、二枚組で同じ演奏のピアノ四重奏曲全集のデザインのようです。
今掛けているこのブラームス全集のピアノ四重奏曲のCDには、ピアノ三重奏曲まで余分に収録されているようですし、やっぱりこのブラームスセットはお買い得だったようです。

今日も一日ラボのパソコンのセキュリティソフトの入れ替えやら、ネットワークの設定やら、昨日の講習会で見つかった書類の修正の他、社長の手紙や創立記念日の原稿作り等、雑多な仕事に追いまくられて、疲れた心にブラームスの室内楽が心地よく響きます。
明日は、のんびりご近所の里山を彷徨う事にしたいですね。
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://azumaitige.blog88.fc2.com/tb.php/967-c55a0b11


Powered by FC2 Blog