プロフィール

MK

Author:MK
自称:ナチュラリスト
一年中、野山を彷徨うのが主な活動。
2005年1月突然、『拡張型心筋症』を発病。
現在リハビリ中、従来の活動は著しく制限される。
いい歳して、40年以上yumingを聴いている。
その他、ハイドンからショスタコービチあたりまでの
弦楽四重奏曲が好き。
コーヒー依存症?
メール:azumaitige@gmail.com


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


カテゴリー


FC2カウンター


カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

月別アーカイブ


天気予報では、晴れて気温が上る予想。
そりゃ甲府辺りの話。
いつも投稿しているように拙宅の付近は小高い台地の上なので、北西の冷たい季節風に真面に吹かれる処。
陽射しも風で吹き飛ばされる雲に時折覆われ、部屋の中も気温が上りにくくなってます。
有事の円買いに加え、某国大統領閣下もドル高是正を叫んでいるとかで、為替相場も円/$108円台後半で推移しているとか。
相変わらず金も値を上げ、WTIもバレル53ドル台と高止まり。
後場の日経、だいぶ下げているようです。
先の事が全く分からない現状、しかもきな臭い話だけが飛び交っています。
さて、我AZオフロード、リアサスのショックアブソーバーからのオイル漏れがあるそうで、交換を薦められました。
車齢13年、走行距離153,000キロを経た軽自動車(一応パートタイム四輪駆動車)ですからねぇ。
通常走行距離7から8万キロが寿命だそうで、その二倍使えたのでラッキーだったと考えましょう。
その他、発煙筒、冷却水の交換が必要だそうで、2万円台半ばの追加料金が掛るとか(泣)。
まあ、これで後15万キロ使えるとしたら安いものでしょう。
今流行りのハイブリッド車、一見燃費効率が高く二酸化炭素排出量も少ないとかで環境負荷が小さいと思われがち。
しかし、上記見かけ上の環境負荷は確かに少ないのかもしれませんが、ハイブリッド車の製造過程に於ける環境負荷は、通常の乗用車に比べ大幅に大きい事は余り知られておりません。
先ず、大型のリチウムイオンバッテリーを搭載している事。
製造過程で、大きな電力や大量のレアメタルその他を使っています。
これを正しく分別し、廃棄する場合の環境負荷も多いわけです。
一時エコ替えなどと云う言葉が推奨され、環境優遇税制対応車なる車に乗り換える事が、環境にやさしいなどとほざかれておりました。
まだまだ使える車を、無駄に買い替えるのはいかがなものでしょうか。
製造に多大な環境負荷が伴い、廃棄する場合も同様です。
古い車を長く使う事ができれば、その分環境負荷も少なくて済みます。
そして、もう一つ。
車を長く使うためには、それなりに整備が不可欠ですが、そこで発生する工賃他は全て内需になります。
しかもそのお金は、地元に落ちるわけですから、地域に対する経済効果もありますよ。
もう、この位御託を並べないと、AZオフロードに掛る車検整備費用を正当化できないのが辛い処(笑)。

お寒うございます

韮崎アメダス今日の最高気温は、夜明け頃の5:00を廻った頃7.4℃を記録した後、8:35頃5.4℃まで下がったのが最低気温。
その後殆ど気温は上がらず、真冬並みの寒さです。
久々に石油ストーブに火をいれて、暖まっております。
17041112.png
こちら気象庁からお借りした、今日お昼の天気図だそうです。
サムネイル画像をクリックして、大きな天気図をご覧ください。
前線を伴った南岸低気圧が列島南岸を進んできています。
雨量も久しぶりに30mm近くになりました。
当地の場合、桜が咲いてから雪が降るのも稀ではありません。
もう少し寒いとホントに大雪の危険がありましたが、とりあえず全県大丈夫なようです。
明日からは晴れそうなので、再び暖かくなることを祈っております。
我、今や杖代わりのAZオフロードも走行距離153,000キロ、車齢13年目の車検のため、明日Mazdaディーラーに入庫する予定です。
まだまだ、排気過給機もビュンビュン回りますし、パートタイム4WDも絶好調。
型式だって、未だ最新型ですもん。
まあ、MazdaディーラーでのOEM販売は無くなりましたが、本家スズキさんは製造中。
唯、車齢13年を超えると車の税金が上がるそうなので困りますねぇ。
手入れを怠らずに車を使い続ければ、何年も使える筈なのですが、政府方針として新しい車に買い替えろと云う事なんでしょうね。
それも環境保全のために新車に乗り換えろと云うのは、本末転倒。
新しく自動車を製造するより、同じ車を長く使う方がそれに費やす環境負荷は少ない筈なのですが・・・・。
車でも家電でも、長く使わないとモッタイナイのですよ。
ご近所の春を捜しにチョットそこまで。
この処の暖かさに比べ少し肌寒さも感じますが、最低気温も5℃台まで上ってきました。
最高気温は16℃台。
やはり春本番でしょうね。
17041012.png
気象庁からお借りした天気図を見ると、高気圧に覆われた本州地方ですが、九州南部には停滞前線が確認できます。
いよいよ菜種梅雨に入るのでしょうか。
IMG_5402.jpg 桜満開
サムネイル画像をクリックしていただくと、大きな画像でご覧いただけます。
久しぶりのご近所を散策。
スミレやタンポポ、キュウリグサなど、身近な野草たちが春を謳歌しているように咲いています。
ホタルカズラの自生地を見ても少し葉が見える程度で、未だ蕾も確認できません。
あと二週間程で深い蒼いホタルカズラに逢えると思うと・・・・。
児童公園の桜も満開になり、枝の隙間からは雪を頂いた八ヶ岳が遠望できます。
明日は天候が崩れる予報が出ています。
高気圧が東に抜けて、菜種梅雨前線??が伸び、それに沿って低気圧もやって来るそうです。
もう暫く肌寒い天気が続きそうですが、頑張りましょう。
有事の円買いだそうですね。
昔は有事のドル買いが、普通でしたが、いつの間にか日本円の信頼度が高まったのでしょうか。
昨日サンクトペテルブルクの地下鉄で爆破テロが起こったためなのか良く判りませんが、それも影響しているのでしょう。
金相場も上がってますね。
やっぱり有事なんでしょうか。
桜の便りが届いていますが、カタクリやアズマイチゲのお嬢さん達はどうしているかなぁと、韮崎アメダス観測地点近くにある谷戸に出掛けてきました。
相変わらず、朝は霜注意報が発令される冷え込みでしたが、昼前には14℃近くまで気温が上がり、ポカポカの春。
MKさんエッチなんだからぁ   お日様ぽかぽか
サムネイル画像をクリックしていただくと、大きな画像でご覧いただけます。
カタクリは一寸まだご機嫌斜めでしたが、無理やりスカートの中を覗き込むように・・・・・。
慌てて花弁を抑えるお嬢さんのよう。
まあ、花弁の中は動物に例えると生〇器なので、彼女たちが怒る気持ちも分かります(笑)。
まだ蕾を固く閉じている株も多いので、今後の天候が気掛かりです。
この谷戸の上部にはフジザクラが見頃を迎えておりました。
ここのフジザクラと呼応するように毎年花を咲かせるカタクリたち。
近くに咲くアズマイチゲも春のお日様の光をタップリ浴びたのか、花弁を開いてくれました。
今日の最高気温、甲府では20℃オーバーだったとか。
韮崎アメダスも19℃近くまで気温があがりました。
当地、相変わらず風が有るので体感気温はだいぶ低く感じます。
そうそう、当喫茶きまぐれを御訪問くださるお客様が間もなく250,000ヒットを迎えます。
そのキリ番を踏まれたお客様、ご連絡いただけると嬉しいのですが。
最近、踏み逃げされる方が多くなりましたからねぇ。

お姫様の蕾は固く

土日は、一番下の孫はママがお休みなので拙宅には来ません。
そんなわけで、嫁の手前もあり一人で出掛けるのは、週末が多くなりがち。
アズマイチゲの観察に嫁を誘っても嫌がるだけ。
まあ、初めての方ならいざ知らず、毎年同じことを繰り返すのですから一般人には嫌われます。
結局一人でアズマイチゲを愛でに行きましたが、前回も投稿したようにイチリンソウ属の花は、お日様の光を受けて花弁を開きます。
従って、陽があたっていないと、チョット寂しいわけです。
先週は陽が陰ってしまっていて、折角のアズマイチゲも・・・・・。
そこで、11:00頃から観察しましたが、花の塩梅はイマイチ。
アズマイチゲ   まだまだこれから
サムネイル画像をクリックしていただき、大きな画像でご覧いただくと、中途半場に咲いたアズマイチゲと蕾を固く閉じたカタクリのお姫様が眠っています。
ひととおり観察を済ませ、折角韮崎まで来たのだからと、いつも気になっていた「うさぎや」さんの大福餅を買う事にし、市内中心部に戻ると、店の周辺道路には違法駐車車両が目立ちます。
二台停められる駐車場が空いていたので、AZオフロードをねじ込み大福餅・・・・・・???。
お目当ての大福餅、ヨモギ餅等は全て売り切れ。
未だ午前中ですが、土曜日は直ぐに売り切れるようです。
うさぎや   消費期限当日限り   いちご大福ときんつば
残っていたの大福もち系では、苺大福のみ。
ついでに美味しそうだったきんつばも購入。
包み紙に記された消費期限は当日限りと、その日売れる分だけを作るのだそうです。






Powered by FC2 Blog