プロフィール

MK

Author:MK
自称:ナチュラリスト
一年中、野山を彷徨うのが主な活動。
2005年1月突然、『拡張型心筋症』を発病。
現在リハビリ中、従来の活動は著しく制限される。
いい歳して、40年以上yumingを聴いている。
その他、ハイドンからショスタコービチあたりまでの
弦楽四重奏曲が好き。
コーヒー依存症?
メール:azumaitige@gmail.com


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


カテゴリー


FC2カウンター


カレンダー

01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -

月別アーカイブ


南岸低気圧の接近により、時折雪が舞う拙宅付近。
それ程積もる事も無いと高を括るのですが、どうなりますやら。
明日のリアルなオシゴトに備え、AZオフロードを駐車場から拙宅の庭先にスタンバイします。
気が付くと、雪舞から霙に代わり、路面は雨が降っているかのように濡れています。
先日焙煎したグアテマラアン・アンティグア・カペウが底を付きはじめたので、今週末用のスペシャルティ珈琲として用意するのは、タンザニア・エーデルワイス。
IMG_5970.jpg
ジェネカフェをいつものように235℃にセットして、生豆を200g計り入れます。
一爆ぜが止み、暫くして焙煎開始15分辺りからヒーターを切り冷却。
一杯淹れてみましたが、苦味と酸味がバランス良く調和して、とてもまろやかな舌触りに仕上がりました。
そんな珈琲を味わいながらブログを更新しつつ聴くブラームスは、セレナード第2番作品16です。
ブラームスボックスセット
クラウディオ・アバド指揮ベルリンフィルの演奏で、1967年録音のCDから。
ブラームスのボックスセットから2枚目のCD。
20歳代の若いブラームスのオーケストラ作品だそうですが、オーケストレーションも美しく、後年のように諄くない私好みの曲ですね。

Youtubeから、サー・エイドリアン・ボールト指揮ロンドンフィルの演奏を張っておきます。
今日の韮崎アメダス、-4℃の最低気温じゃ暖かい方??、最高気温も6℃まで上ったそうな。
これで暖かく感じるんだから、今年はホント寒冬なんですね。
今週も火曜日に出勤してリアルなオシゴト。
ようは、WordやExcelで、でっち上げたファイルをプリントアウトして社内の各担当者に回覧して、押印やサインを求め、それをコピーしたり、ISO書類として正式配布版とスタンプを押し、オンボロラミネーターでラミネート後現場へ配布。
サーバーにファイルを登録したりも結構面倒。
終業17:00にAZオフロードに急いで乗り込み、渋滞が激しくなる前に甲府市中心部を走り抜けて1時間。
我慢の子で帰宅し、嫁が夕餉の支度をしている間にバスルームの掃除。
グアテマラ・アンティグア・カペウを一杯淹れて人心地。
某珈琲屋さんのキャンペーンでも一ランク下(カペウが付かないアンティグア)が結構良い値段で売っています(勿論焙煎豆)。
手元の生豆も残り200gと、来月中旬には再度この豆を煎豆屋さんへ発注する予定。
まあ、こんな贅沢な豆を使った自家焙煎なんて分不相応ですが、今更ランクを落とすわけにもいかず・・・・。
孫の近況
娘一家のウェブアルバムを覗いたら、孫の可愛らしい画像がありましたので、皆さまにも自慢したくなった爺馬鹿です(笑)。

今週の珈琲、モカシダモG4に続いて焙煎するのは、グアテマラ・アンティグア カペウを200g。
今回はハイローストを目指しました。
ジェネカフェに生豆を200g入れ、235℃に設定し、一爆ぜが終わって暫く後、焙煎開始から15分40秒でヒーターを切りました。
先程一杯飲んでみましたが、柔らかな口当たりです。
もう少しエージングが進むと更に良い味わいになりそうな塩梅。
IMG_5969.jpg
この処週二日リアルなオシゴトで出勤していますが、明日火曜日もその予定。
さて、何か聴かねばならぬと引っ張り出したCDは、初めてプレーヤーに挿入するショスタコービチ作曲交響曲第6番ロ短調作品54。
レオポルド・ストコフスキー指揮シカゴ響、1968年2月の録音。
ショスタコービチ№6
第1楽章ラルゴが、17分を越える長大で重厚な深刻な香り??、そして第2楽章アレグロは、軽快なリズムと管楽器の織りなすユーモア??とでも表現したい処。
第3楽章プレスト、絢爛豪華な音のデパートとでも表現しても遜色ないオーケストラ作品、各ソロパートの演奏はとても難しそうですね。
交響曲第5番のようにスリリングではありませんが、充分オーケストラ演奏を楽しむのは最高。
この交響曲のアメリカ初演もストコフスキーだそうですが、さすがにお上手。
それ以上にシカゴ響の演奏も凄い。
前述のように3楽章構成の30分を少し越える程度ですが、相当難しそうな演奏を強いられるそうです。

youtubeにレナード・バーンスタイン指揮ウィーンフィルの演奏がありましたので 張っておきます。


以前某珈琲豆メーカーの特売で購入したモカシダモG4が未だ400g残っており、これを何とか有効活用しようと、ジェネカフェで焙煎。
いつものように200gをジェネカフェのチャンバーに入れ、235℃に設定してミディアムローストを目指しました。
一爆ぜが終わった直後にヒーターを切り冷却しました。
ほぼ目論見どおりのミディアムローストに仕上がり、酸味も充分楽しめます。
イルガチェフコチャレには到底およびませんが、モカフレーバーも感じる事ができました。
今夜で丸一昼夜経過しましたが、少し豆を多めに使い、挽きかたも少し細かめにしたところ、比較的良い味と香りが楽しめます。
まあ、この辺り私の勝手な思い込みがありますので、あまり参考にはなりませんぞ。
一度に生豆の状態で200g焙煎しますが、使う豆の量と淹れる回数も多いため、今週後半には、グァテマラ アンティグア カペウを焙煎します。
焙煎度合の調整をどうしようかと考えています。
先日焙煎したタンザニアエーデルワイスを飲み終え、昨夜煎豆屋の社長さんに届けていただいた、コロンビアサンアウグスティンスプレモを200g焙煎。
ジェネカフェを使い235℃の設定でハイローストを目指します。
二爆ぜが始まる手前で冷却工程にはいり、ハイローストを目指しました。
IMG_5952.jpg
ふくよかな香りと柔らかな苦味が味わえますが、エージングが進むと更に滑らかな苦味を味わえることでしょう。
昼過ぎから当地は雪模様。
昼は嫁と甲府市内で外食、市内の雪はそれ程ではありませんでしたが、坂を上り拙宅付近まで戻ると大雪模様。
瞬く間に田畑は白くなり道路にも積雪が・・・・・。
18012212.png
こちら、気象庁からお借りした今日12:00の天気図。
南岸低気圧は、時速65キロと比較的早く移動しています。
この速さなら、長時間雪が降り続く事は無い模様また天候の回復も比較的早そうです。
明日は雪が凍り、通勤は緊張が伴いますが、久しぶりの雪道です。
不謹慎にも少しだけ心躍るのを感じざるを得ません。
我AZオフロード、頼もしい相棒。
IMG_5953.jpg
当地今日が初雪だけど、だいぶ積もってきちゃったねぇ。





Powered by FC2 Blog